事例紹介

事例詳細

注目の市長選挙 長野市長選挙(13/10/14実施)

FE048_L

 

グリーン・シップは、GSパワーコールを利用して、長野市の電話帳に掲載のご家庭に、今月投開票予定の長野市長選挙(10月20日告示、10月27日投開票)についての情勢調査を実施しました。ご協力頂いた皆様には感謝申し上げます。(実施日:平成25年10月14日 調査手法:アウトバウンドIVRによる聞き取り調査 サンプル数:250)

 

加藤 久雄候補が27.2%でリード。

今回、現職が不出馬となり、5人の候補者が立候補を表明している長野市長選挙。調査によると、現在リードしているのは、加藤久雄候補で27.2ポイント。続いて、高島陽子候補が16.8ポイントとなっています。

支持者(長野市長選)3

 

 

有権者が注目する争点は?

「有権者が注目している争点は」の質問に対し、医療福祉の充実が44.8%と最も高い関心があることがわかります。また、「大型公共事業推進」については1.6%と最も関心が低い結果となりました。

争点(長野市長選)2

 

全体集計表はこちら ▶ PDF  131014長野市長選挙(全体集計)

男女別集計表、年代別集計表、支持政党別集計表など、さらに詳しい資料をご希望の方は、株式会社グリーン・シップまでお問い合わせください。

 

 

 

  • リサーチ・ザ選挙 | GS当選ナビゲーター