事例紹介

事例詳細

お墓についての意識調査(14/02/09)

グリーン・シップは、GSパワーコールを利用して、東京都内のコンピュータで無作為に選んだ電話番号に対して、お墓についての意識調査を実施しました。ご協力頂いた皆様には感謝申し上げます。(実施日:平成26年2月9日 調査手法:アウトバウンドIVRによる聞き取り調査 サンプル数:300件)

 

「年に3回以上お墓参りに行く」が48.3%と最も高い割合

 

「どのくらいの頻度でお墓参りに行きますか?」という質問に対して、「年に3回以上お墓参りに行く」が48.3%と最も高いことがわかった。また、「ほとんど行かない」と回答したのは」4.3%と、最も低い割合であることがわかった。

 

Q1

 

 

「先祖が取得したお墓がある」が50.0%と最も高い割合

 

お墓の所有状況に関する質問について、「先祖が取得したお墓がある」が50.0%と最も高いことがわかった。続いて「自分や家族が取得したお墓がある」が38.3%と高い割合を示したことがわかる。

 

Q2

 

 

お墓を所有している人「満足している」が82.0%

お墓を所有していない人「いずれは準備したい」70.0%

 

お墓を所有している人に、「現在のお墓に満足していますか?」という質問に対して、「満足している」は82.0%と8割以上が満足していると回答していることがわかった。

また、お墓を所有していない人に「今後お墓の購入をお考えですか?」という質問に対して、「いずれは準備したい」が70.0%高い割合であることがわかった。

Q3

 

 

「先祖代々のお墓に入りたい」が41.7%

 

「あなたはどんな携帯のお墓に入りたいと思いますか?」という質問に対して、「先祖代々のお墓」が41.7%と最も高いことがわかった。また、少数ながらも「友人や知人と一緒のお墓」3.3%や、「ペットと一緒のお墓」0.7%という意見もあることが見て取れる。

 

Q4

 

 

全体集計表はこちら ▶ PDF2014 お墓に関する調査(全体集計)

設問内容はこちら ▶PDF設問内容【お墓に関する調査】

※男女別集計表、年代別集計表、支持政党別集計表など、さらに詳しい資料をご希望の方は、株式会社グリーン・シップまでお問い合わせください。

グリーン・シップの調査の 方法や特徴、視点もわかるセミナーも随時開催中!

  • リサーチ・ザ選挙 | GS当選ナビゲーター