事例紹介

事例詳細

島根県知事選挙(20150215)

グリーン・シップは、GSパワーコールを利用して、島根県全域のコンピュータで無作為に選んだ電話番号に対して、島根県知事選挙調査を実施しました。ご協力頂いた皆様には感謝申し上げます。(実施日:平成27年2月15日 調査手法:アウトバウンドIVRによる聞き取り調査 サンプル数:523件)

 

質問2 「解決すべき問題はなんですか?」という質問では、「地域経済の活性化」(31.2%)が最も高く、続いて「医療・福祉の充実」(23.7%)の割合が高いことがわかります。年代別にみると、20代、40代、50代、60代は「地域経済の活性化」(20代:66.7%、40代:34.2%、50代:34.2%、60代:38.0%)が最も高く、30代は「教育・子育て支援の強化」(30代:26.7%)、70歳以上は「医療・福祉の充実」(70歳以上:32.5%)が最も高いことがわかります。

 

質問3 「溝口県政をどの程度評価しますか?」という質問では、「ある程度評価しない」(50.7%)が最も高く、「大いに評価する」(11.9%)と合わせた【評価する】割合は、6割を超えることがわかります。

 

質問4 「あなたは誰を支持するつもりですか?」という質問では、「現職の再選に期待する」(38.0%)が最も高い割合であることがわかります。年代別にみると、20代、30代、40代「新しい候補者に期待する」(20代:50.0%、30代:26.7%、40代:34.2%)が最も高い割合に対し、50代、60代70歳以上は「現職の再選に期待する」(50代:35.6%、60代:34.4%、70歳以上:44.3%)が最も高い割合を示しました。

 

5-1 5-2 5-3

 

※男女別集計表、年代別集計表、支持政党別集計表など、さらに詳しい資料をご希望の方は、株式会社グリーン・シップまでお問い合わせください。

全体集計表はこちら ▶ PDF20150215_島根県知事選挙調査_全体集計

設問内容はこちら ▶PDF島根県知事選挙調査_設問内容

 

 

  • リサーチ・ザ選挙 | GS当選ナビゲーター