事例紹介

事例詳細

電力小売自由化アンケート【東京・大阪】(20151108)

グリーン・シップは、GSパワーコールを利用して、東京・大阪全域のコンピュータで無作為に選んだ電話番号に対して、電力自由化アンケートを実施しました。ご協力頂いた皆様には感謝申し上げます。(実施日:平成27年11月8日 調査手法:アウトバウンドIVRによる聞き取り調査 サンプル数:東京566件 大阪517件)

 

質問1 「あなたは電力会社を変更する予定ですか?」という質問では、東京、大阪ともに「変更する予定はない」(東京:36.0%、大阪:34.8%)が最も高く、「できるだけ早く変更する予定」(東京:9.7% 大阪:8.7%)の割合がもっとも低いことがわかります。

 

質問2 「今の時点で変更するとしたら、どの会社にするつもりですか?」という質問では、「まだ決めていない」を除くと、東京は「都市ガス会社(東京ガス)」(16.6%)、大阪は「都市ガス(大阪ガス)」(19.7%)の割合が最も高いことがわかります。

 

質問3 「電力会社を選ぶ際、最も重視することは何ですか?」という質問では、東京、大阪ともに「料金の安さ」(東京:34.6%、大阪:34.8)が最も高い割合を示しました。また、「地元の会社」の割合を比べると、東京(1.9%)に対し、大阪(6.2%)の方が4.3%高い割合を示していることがわかります。

 

質問4 「1ヶ月の電気代は?」という質問では、東京、大阪ともに「5千円~1万円程度」(東京:43.3%、大阪:47.0%)が最も高い割合を示しました。

1-2

2 3-2

4-2

5-2

 

※男女別集計表、年代別集計表、三次元集計など、さらに詳しい資料をご希望の方は、株式会社グリーン・シップまでお問い合わせください。

 

  • リサーチ・ザ選挙 | GS当選ナビゲーター