事例紹介

事例詳細

2013年ユーキャン新語・流行語大賞予想調査(13/11/30実施)

グリーン・シップは、GSパワーコールを利用して、全国のコンピュータで無作為に選んだ電話番号に対して、2013年ユーキャン新語・流行語大賞に関する調査を実施しました。ご協力頂いた皆様には感謝申し上げます。(実施日:平成25年11月30日 調査手法:アウトバウンドIVRによる聞き取り調査 サンプル数:1,571件)

 

あなたにとって今年の流行語はどんな言葉ですか?

 

「あなたにとって、今年の流行語はどんな言葉ですか?」という質問に対して、「倍返し」が26.1%と最も高く、続いて「今でしょ」(21.9%)、「じぇじぇじぇ」(21.5%)、「お・も・て・な・し」(16.6%)が上位となった。

全体集計

 

男女別に見ると、男女共に「倍返し」(男性:26.0% 女性:26.1%)が1位だが、2位は男性は「じぇじぇじぇ」(22.4%)、女性は「今でしょ」(25.3%)となった。

男性:1位「倍返し」(26.0%) 2位「じぇじぇじぇ」(22.4%) 3位「お・も・て・な・し」(19.1%) 4位「今でしょ」(16.5% )5位「アベノミクス」(6.8%)

女性:1位「倍返し」(26.0%) 2位「今でしょ」(25.3%) 3位「じぇじぇじぇ」(21.0%) 4位「お・も・て・な・し」(15.0% )5位「アベノミクス」(5.1%)

 

男女別

 

年代別に見ると、10代20代、30代、40代、50代は共に1位は「倍返し」だが、60代は「今でしょ」、70歳以上は「お・も・て・な・し」が1位となった。

上位3位までは、10代20代、30代、40代、50代は共に「倍返し」「今でしょ」「じぇじぇじぇ」と同じだが、70歳以上は全体の1位の「倍返し」は4位と振るわず、高齢者には「お・も・て・な・し」が支持されていることがわかった。

年代10~30 年代40 年代50~60 年代70代以上

 

地域別に見ると、全体の1位の「倍返し」は全地区で2位以内と支持が高いことがわかる。「じぇじぇじぇ」は、東日本で1位となった。

「今でしょ」は東海、九州で1位となった。

①北海道・東北:あまちゃんの撮影地でもちろん1位は「じぇじぇじぇ」
②関東:「倍返し」を抑えて1位は「じぇじぇじぇ」、6位は世界遺産の「富士山」
③北陸・信越:全体ランキングどおりの結果「倍返し」「じぇじぇじぇ」「今でしょ」
④東海:1位は2位に7P差をつけて「今でしょ」3位に「おもてなし」、ご当地「富士山は5位
⑤近畿:ドラマ半沢直樹の大阪編の舞台の為か1位はダントツ34%「倍返し」
⑥中国:「倍返し」「今でしょ」が多く、「じぇじぇじぇ」は3位
⑦四国:2位は「じぇじぇじぇ」「おもてなし」同率、「今でしょ」は4位
⑧九州:1位は「倍返し」を1.6ポイント差で押さえて「今でしょ」

地域別1 地域別2 地域別3 地域別4 地域別5

 

集計表はこちら ▶ PDF  131130新語・流行語大賞調査

お問い合わせ、ご質問など希望の方は、株式会社グリーン・シップまでお問い合わせください。

 

  • リサーチ・ザ選挙 | GS当選ナビゲーター